「三度目の正直」を楽しみたい

25 10月

 2016年10月から、転職し新しい会社で働き始めることになった。
 ベンチャー企業で2回失敗しており、今回3回目の挑戦だ。
 結果にこだわることは当然だけれども、挑戦することに苦しむよりも、楽しみたい。

 青木功さんに、「2回失敗し、次は3回目の挑戦で成功させたい。どのような心構えで望まなければならないのか。」とアドバイスを求めると、「楽しみなさい」と言われた。
 続けて「(私はゴルフの)1つだけだったけれども、仕事もゴルフも2つもできるのだから。仕事を楽しんで、休みの日にゴルフを楽しんで。」と言われた。
 よく考えると、3回も挑戦の機会を与えられたのはとても幸運なことで、その幸運に対して、苦しみと悲壮感でのぞむというのはおかしなことだ。

 結果をださなければと自分を追い込むのは大切だけれども、それだけだと苦しみしか出てこなくなってしまう。
 自分が望んだ挑戦できる環境にいて、しかも休日にゴルフをする余裕があり(あるはずで)、これは傍からみれば苦しむ状況ではないと見えるはずだ。
 これから、嫌なこともキツイことも出てくるだろうけれども、それらをひっくるめて楽しみたい。
 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です