水木しげる 逝く

30 11月

 2015年11月30日、漫画家の水木しげるが亡くなった。
 とても悲しいことだけれども、本人は墓場で楽しく運動会をしていそうな気がする。

 水木しげるによって描かれた「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちは、古来から存在するモノとして日本の文化に定着している。
 建物や自然の描写が見えないモノへの恐怖を引き出し、その存在感を与えた。
 戦争漫画は自らの過酷な体験が基になっているが、経験を突き放した客観性が、かえって戦争の残酷さを際立たせている。
 客観性は水木しげる本人の死生観からくるものかもしれない。
 

水木サンの幸福論 (角川文庫):水木 しげる

【幸福の七ヶ条】
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

総員玉砕せよ! (講談社文庫):水木 しげる

完全版水木しげる伝(上) (講談社漫画文庫):水木 しげる

完全版水木しげる伝(中) (講談社漫画文庫):水木 しげる

完全版水木しげる伝(下) (講談社漫画文庫):水木 しげる

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です