simフリーへ変更

14 6月

simフリーにもっと早く変えておけばよかった。

キャリアの料金の高さと複雑さ、機種変更等への不自由さ、何より長期利用者へのメリットの無さから、先月、simフリーへ変更した。
手続きは、MNP変更の番号をキャリアに電話して入手、そのあとsimフリーの端末とsimカードを購入し、登録をするだけ。
店頭で並んだりもしたも含めて2時間ほどで完了した。

電話は普段あまり使わず、ネットもネットサーフィン、メール、SNS程度で高速回線をほとんど利用しないせいか、不満がない。
それで値段が1万円から3000円程度になったので、半年も経てば違約金等の支払い分は回収できる計算だ。

端末はPCで実績のあるASUS社のzenfone2。
3Dのゲームもさくさく動いて5万円程度。(ミドル機種のzenfone5なら2万円台)
なにより嬉しいのは、キャリア経由の端末でないため、「メモリを食う、不安定になる、頻繁にアップデートが求めらる」キャリアの外せないアプリが入っていないことだ。

使用してみて1月ほどだが、キャリアかsimフリーかなどを意識することなく普通に使えている。
携帯電話は毎月の固定費としてそれなりの金額であったから、それを減らすことが出来たのは大きい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です