FC今治岡田武史オーナーは日本サッカーを変えられるか

23 2月

FC今治
http://www.fcimabari.com/
FC今治:サポート
http://www.fcimabari.com/support/stock_ownersip.html

 2014年のワールドカップでは勝つことが出来ずにグループリーグで敗退。アジアカップでも惨敗。
 それのみならず、年代別代表も低迷している。(U20は、2009年以降アジア予選敗退)
 日本でJリーグというプロリーグが出来てから日本のレベルは飛躍的に上昇したが、頭打ちの状態になっている。
 
 Jリーグが出来たおかげで、若年層の育成のための体系的な仕組みが整備されたが、その半面、個性的な選手が育ちにくくなっているということが指摘されている。
 (誤っている指導方法もあったかもしれないが)個性的な監督(指導者)減り、個の力を持った選手が育たないからという意見もある。
 そうした閉塞感漂う日本サッカー界に風穴を空けるためにも、岡田オーナーにはぜひとも日本サッカーを揺るがすチームを作って欲しい。
 岡田オーナーは以前中国で監督をしていた時に、「細かく指導すれば勝てるチームは作れるが、選手が自主的に考えて育つチームを作りたい」という趣旨の発言をテレビでしていた。
 次のワールドカップには間に合わないと思うが、型を用いて型を超える選手が育ち、日本サッカーがもう一段飛躍するのを見てみたい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です