業務補助等報告書が受理されました

18 9月

 あとは、修了考査にうかるだけです。

 

 公認会計士(論文)試験に合格した後に、研修等を終えてから修了考査に合格することと、実務要件を提出しなければならない。

 監査法人に勤務している方なら証明は監査法人がしてくれるが、私のような一般の企業に勤めている場合には、自ら業務内容が実務要件に適当しているという書類を作成しなければならない。

 提出してから1ヶ月程度で、特に質問等をうけることも、やり直すことも無く、無事受理された。

 大丈夫だとは思っていたが、万が一受理されなければ、実務要件を確実に積むために監査法人にいかなければならないかと不安になっていたので、一安心した。

 

 修了考査に受かれば、日本公認会計士協会に登録ができる。

 あと1つだ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

2 Replies to “業務補助等報告書が受理されました

  1. SECRET: 0
    PASS: e7742e93721b2ea8690d082bbf05dda8
    何やら面倒そうな書類ですね。しかし、一つ一つ片づけて、ということなのでしょうね。
    僕は水中ウオーキングで減量作戦が功を奏しつつあり安堵しています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    課題は単純です。試験にうかるだけです。
    これが本当に最後の試験。
    なんとか合格して、公認会計士として胸を張って名乗れるようにしたいです。
    私生活では、ダイエットと筋トレで励んでおりますが、少しずつ成果はでてるかな~と思います。
    > 何やら面倒そうな書類ですね。しかし、一つ一つ片づけて、ということなのでしょうね。
    > 僕は水中ウオーキングで減量作戦が功を奏しつつあり安堵しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です