若者に車を買わせるための方策

15 6月

 環境負荷を考えると、若者の自動車離れは良いことでは無いだろうか。

 

 方策というか、取得費用と維持費用を安くする以外にない。

 ・自動車免許取得費用を10万円以下にする。

 ・自動車税等の年間の税金をゼロにする。

 ・消費税以外のガソリンにかかる税金を廃する。

 

 東京や大阪等の大都市以外の地方に住んでいると、自動車の利用は生活には必須であるため、自動車離れという選択肢はありえない。

 車離れが問題になるのは人口の多い東京や大阪であるが、交通網が整備されているため、自動車を買う必然性は無い。

 コストを考えると全く割に合わないし、保有するなお金のかかる趣味としてになる。

 車好きで無ければ買えないことを変えなければ、自動車離れは食い止められないのだから、税金等を安くするしかない。

 そこまでして、車離れを食い止める必要性があるのかは、不明であるが。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です