2014 AFC 女子アジアカップ 日本優勝

26 5月

 本当に、強い。

 

 2014年5月25日、AFC女子アジアカップ決勝戦において、オーストラリアに勝利し、日本は初めてアジアカップを手に入れた。

 準決勝戦の中国・決勝戦のオーストラリアと勝利したが、スコア的に日本は圧勝したわけではなく、どちらもきわどい勝利だった。

 個人技という点で圧倒された場面も多く、失点されてもおかしくない場面も多かった。

 それでも日本が勝利したのは、個人個人のそれぞれの基礎技術の高さがあったからだろう。

 プレッシャーを掛けられれば判断ミスや単純なパスミスなどを起こすが、日本はほとんどそうしたことが無かった。

 出場した選手がそれぞれ十分な基礎的な技術を有していたから、避けるべきリスクを確実に避けることができ、 負けにくいサッカーをしていた。

 日本は相手にプレッシャーをかけてミスを誘っているのに、自分たちはミスをなかなかしないのだから、優勝は当然といえる結果だ。

 ただ、こうしたプレーは言うは易し行うは難しであり、本当の強さを身につけている。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です