ソチパラリンピック

16 3月

 ソチオリンピックがおわり、ソチパラリンピックが始まったとき、競技種目すらよく知らなかったがテレビで放送しているのなら見ようと思っていた。

 しかし、ほとんどテレビでは放送しておらず、有料チャンネルでお金を払えば見ることができたのだがパラリンピックのためだけにお金を払う気にはならず、結局ほとんど見ることが無かった。

 テレビ局は営利企業であるし、視聴率のとれないだろうパラリンピックを放送しないのは当然のことで、私たち視聴者が注目してみるのなら、テレビ局も放送しただろう。

 

 勝てそうな競技に資金を投じてメダルの数を稼ぐことよりも、多様な競技に入賞することのほうが素晴らしいと思っている。

 入賞することはそれだけ本気でその競技に打ち込む指導者と競技者がいるからであって、入賞する競技が多いことは、それだけこの国にはスポーツという文化が多様に分厚く息づいていることの証明だからだ。

 ソチパラリンピックに出場している競技者は、資金面などで他国の先進国と比べて劣っているとしても、個々の努力で結果を出している。

 私たちがもっとパラリンピックを応援し、テレビで見ることを求めれば、パラリンピックの競技者の競技環境は改善し、より良い結果を得られる可能性が高まる。

 この国の多様なスポーツ文化をより成熟し発展させるためにも、有料チャンネルに申し込むべきだったのかと今更ながらに思う。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です