男女格差は、社会的損失の大きさを示す

25 10月

WORLD ECONOMIC FORUM

「The Global Gender Gap Report 2013」

(国際男女格差レポート2013)

http://www.weforum.org/reports/global-gender-gap-report-2013

アジア・太平洋の順位(上位10位と日本と韓国)

5位:フィリピン

7位:ニュージーランド

24位:オーストラリア

33位:モンゴル

55位:スリランカ

58位:シンガポール

60位:ラオス

65位:タイ

69位:中国

73位:ベトナム

・・・

105位:日本

111位:韓国

 

 WORLD ECONOMIC FORUMが公表した国際男女格差レポートにおいて、136か国中、日本は105位(3年連続順位低下)と低水準であるとされた。

 文化を理由(言い訳?)に放置すべきコトだろうか。

 

 OECDの中で製造業を除き、生産性の低さは日本の課題だ。

 私には、この順位が生産性の低さを証明する何よりの証拠にしか見えない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です