今、多額のローンで家を買うことは、私にはできない

11 2月

 株価の高騰を受けて不動産市場が活況だというが、投機目的を除き、よく分からない。

 

 経常収支の悪化と世界経済の持ち直しの動きによって、円安が進行し株価が上昇しているが、日本の景気が良くなるとは限らないし、特に労働市場が劇的に改善するわけでもない。

 むしろ、資源の高騰と円安による輸入価格の高騰によってインフレが起こるであろうし(実質所得の低下)、金利の上昇によって変動金利で借り入れをしている人にとっては支払いが増加する。

 企業業績が改善したとしても給与が上がる保証も無ければ、給与が上がったとしてもインフレ率を超えるかも不明だ。

 支出が増えることは確実なのに収入がそれに応じて増えることは不明確。

 そうした状況で、多額の負債を抱え込むことはあまりにもリスクが大きい。

 

 ただ単に私は度胸や向上心がが無いだけなのかもしれないけれど、ローンを抱えて家を買うことは怖くて出来ない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です