昇進しました

8 10月

 10月1日から、Smgr(課長代理)に昇進し、内部統制部の責任者になりました。

 将来の期待値を込めての昇進なので、明日、降格になっていてもおかしくないのですが、それでも、一度は昇進したという事実は残ります。

 自分という人間が、社会で一定程度は認められたということですから、嬉しいというよりも、ホッとしています。

 

 なぜ、嬉しいというよりもホッとしているのかというと、自分の能力と行為に常に疑問を持っているからです。

 公認会計士試験の合格後、なかなか就職先が見つからず、「自分は、社会に受け入れられないのではないか?」という絶望感を味わいました。

 就職後、働く中で、「社会で認められるような結果を自分は出しているのか?」という不安がありました。

 今回の昇進で、自分の能力と行為は、社会から認められるているという評価だと思います。

 より高い評価を得るためには、修正し、伸ばしていくものは数え切れないほどありますが、最初のステップは超えたように思いますので、やっと、一息つける心境です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です