次の選挙先はどこにすればいいんだ。

30 9月

 民主党は野田首相が圧勝し、自民党は安倍元首相が2位から逆転して総裁になった。

 首相が続投しようが、次の首相が誰であってもいいけれど、投票先がないのが困る。

 

 自民党政権からの変革を期待して民主党に投票したが、民主党は非自民をすべて排除して残ったのは自民党の亜流ばかり。

 自民党は安倍元首相を総裁にすることによって、何も変わっていないとアピールした。

 既存政党への批判票を投じたいから、当然、民主党と自民党には投票できない。

 では、ほかの政党はどうか。

 みんなの党は資金的にも自民党だし、宗教も避けたい。

 維新の会に投票したところで、3年前の民主党と同じ轍を踏むことは明白。

 赤い主義者と小沢一郎は、批判票という点で最後の選択肢だから、今の段階で考えたくはない。

 

 私は国政選挙は欠かさず投票してきた。

 選挙にいかないことも白票を投ずることも絶対にないが、ではどうするかというと非常に悩ましく、答えがでない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です