公認会計士 2012年度試験

22 6月

 2012年度第Ⅱ回短答式試験の合格者数が、454人と発表された。

 短答式試験全体の合格者数は1,274人で、免除者等を含めて論文式試験に進めるのは3,542人となった。

 

 私が合格した2010年度は、短答式合格者数は2,396人、論文式試験に進めたのは5,512人、最終合格者数は2,041人。

 2008年度は、短答式合格者数は3,515人、論文式試験に進めるのは8,463人、最終合格者数は3,625人。

 この5年間で短答式試験の合格者は1/3、論文式試験受験者数は2/5となり、論文式試験の合格者がどれだけ減らされるのかわからない。

 (たぶん1,000人前後になるだろう)

 

 金融庁は、【論文式試験合格者数=監査法人採用数】となるように合格者数を抑えていく方針だろう。

 (あくまで私の憶測であって、憶測以上の根拠はありません)

 しかし、監査法人の採用数に合わせて合格者数を調整するのならば、公認会計士の管轄は金融庁である必要は無く、ハローワークに移した方が良いのではないだろうか。

 


2012年度

 出願者数 ???人(第Ⅰ回:13,573人、第Ⅱ回:12,991人)

 短答式合格者数 1,274人(第Ⅰ回:820人、第Ⅱ回:454人)

 論文受験者数 3,542人(短答式試験免除者等 2,268人含む)

 最終 合格者数 ???人

 合格率 ?%

 

2011年度

 出願者数 23,151人(第Ⅰ回:17,244人、第Ⅱ回:17,374人)

 短答式合格者数 2,231人(第Ⅰ回:1,708人、第Ⅱ回:523人)

 論文受験者数 4,632人(短答式試験免除者等 2,401人含む)

 最終 合格者数 1,511人

 合格率 6.5%

 

2010年度

 出願者数 25,648人(第Ⅰ回:17,583人、第Ⅱ回:17,60人)

 短答式合格者数 2,396人(第Ⅰ回:1,576人、第Ⅱ回:820人)

 論文受験者数 5,512人(短答式試験免除者等 2,401人含む)

 最終 合格者数 2,041人

 合格率 8.0%

 

2009年度

 出願者数 21,255人

 短答式合格者数 2,289人(短答式:17,371人)

 論文受験者数 6,173人(短答式試験免除者等 3,884人含む)

 最終 合格者数 2,229人

 合格率 10.5%

 

2008年度

 出願者数 21,168人

 短答式合格者数 3,515人(短答式:16,217人)

 論文受験者数 8,463人(短答式試験免除者等 4,948人含む)

 最終 合格者数 3,625人

 合格率 17.1%

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

One Reply to “公認会計士 2012年度試験”

  1. まとめtyaiました【公認会計士 2012年度試験】

     2012年度第Ⅱ回短答式試験の合格者数が、454人と発表された。 短答式試験全体の合格者数は1,274人で、免除者等を含めて論文式試験に進めるのは3,542人となった。  私が合格した2010年度は、短答式合格者数は2,396人、論文式試験に進めたのは5,512人、最終合格者数は2…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です