アメリカ国防戦略

8 1月

 オバマ政権は、1月5日新しい国防戦略を発表した。

 二方面同時展開を可能にする組織ではなく、戦争のコストを意識した組織を作ることがその要点だ。

 問題なことは、それが日本にとってどのような影響を及ぼすということだが、わたしは日本にとって保守にとっても左翼にとっても良い方向に進むと考える。

 

 ブッシュ政権の下、海兵隊と陸軍の増強が図られたが、海兵隊と陸軍は国家と国家が正面から戦争をする場合に必要とされる組織だ。

 二方面同時に展開するためには海兵隊と陸軍の増強は必須事項であることは間違いないが、結果として膨大な軍事費を必要とし、アメリカの財政を圧迫してきた。

 何よりも、戦うべき相手が国家ではなく、テロ組織やテロ支援組織になったことから、陸軍と海兵隊の重要性は相対的に低下している。

 海兵隊と陸軍を減らして、シールズ(海軍特殊部隊)や無人兵器、そして情報収集にコストをかけるほうが遥かに現代の不安定要素に対抗できることから、誤った戦略ではない。

 日本にとっては、アメリカの核の傘は変らないにしても、陸軍の海兵隊の削減は有事に対する即応戦力の低下を意味し、自衛隊の重要性が高まる。

 東日本大震災によって自衛隊の地位は格段に向上したこと、そして、中国脅威論に乗る形で国防予算を上乗せすることは非常に現実的だ。

 私は、情報機関の設置にとどめるべきで、自衛隊の正面戦略を増強する必要はないと考えるが、保守にとっては、またとないチャンスがきたといえる。

 

 アメリカと日本の国防に関する最大の懸念点は、常に在日米軍基地と沖縄だ。

 (私はエシュロンが最大の懸念点だが。)

 特に若い海兵隊による犯罪が日常的に起こっており、海兵隊の訓練基地をグアムに移転することなどが求められてきた。

 (沖縄ではほぼ毎日米兵による犯罪が報道されているが、沖縄以外では強姦や殺人でもない限り報道されない。)

 海兵隊を削減することは、沖縄の海兵隊基地を削減、もしくは完全移転につながる可能性が高い。

 兵員の輸送手段の向上と兵站の合理化によって、沖縄に基地がある必然性がなくなっている。

 そして、沖縄は中国などに対する最前線でありその重要性は低下することはないと考えられていたが、現在では近すぎることが問題になっている。

 むしろグアムやオーストラリアなどに海兵隊を集約し、有事に機動的に対応することの方が明らかに安全でコスト面でも有意となっている。

 新しい国防戦略は、左翼の喜ぶ沖縄からの米軍基地の縮小という結果をもたらすことが期待される。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

4 Replies to “アメリカ国防戦略

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    離島問題に対して、国が難色を示していることが話題になるが、沖縄は注目されている。
    先日も九州・沖縄を中心に活動している衆議院の遠山清彦議員と話していてもやはり、北方領土よりも沖縄が優先されるようだ。
    民主である以上は、住民が動かないと国も動かないということか。
    北方領土の住民だった人たちが諦めてしまったとなると・・・。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    北方領土は、政局に利用されて捨て去られたと思います。
    返還に本気の人間は自民党の小泉政権の時にみんな粛清され、北方領土に関わらないことが政治家と官僚にとって大切なことになってしまいました。
    民主党がどうこうよりも、住民が動かないとはじまらないと思います。
    政治家の自主的な行動に期待する時代はすぎたんでしょうね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    民主党は自民の批判しかしない政党だとは思っていたが、こうもひどいとは。
    公明党が好きというわけではないが、沖縄・尖閣・北方領土に注目している議員もいるということが分かってホッとしました。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私は民主党がひどいというよりは、日本の政治がひどいということだと思います。
    国民と報道機関を含めてです。
    次に自民党が政権をとって、民主党が野党になって、またぐだぐだと停滞する。
    その中で、行動と干渉と妥協の中でひどい政治が変っていくこと以外にないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です