体裁を整えれば責任を問われないのであれば、監査は社会的に必要ないーオリンパスの飛ばしと粉飾

10 11月

 オリンパスは過去20年間にわたって粉飾決算を行っていた。

 それを監査し、財務諸表は適正であると意見表明してきたあずさ監査法人と新日本監査法人は、株主に対して損害賠償責任を負うことになる。

 私は、監査法人がどのように弁証するのか、どのくらいの損害賠償責任を負うのかに注目している。

 監査法人はどのような場合に責任を負うのかを社会的に示す良い判例が示されるだろう。

 

・体裁を整えれば責任を問われないのであれば、監査は社会的に必要ない。

 あずさ監査法人は、2009年4件の買収のうち1件について問題を提起し、内容を明らかにしなけば、署名をしない(適正意見をださない)と迫ったようだ。

 しかし、オリンパスが、形だけの6日間の調査をして不適切な行為がなかったという報告書を出すと引き下がり署名した。

 新日本監査法人は、疑問を持っていたようだが、最終的には署名をした。

 

 オリンパスは、上場を維持するために、経営陣の責任を明らかにしないために、どのような体裁でも整えてくるだろう。

 それは財務諸表であったり、買収は適正である旨の報告書であったり。

 開示は、情報の非対称性を緩和することによって投資家を保護し、健全な経済活動を維持・育成するためにある制度だ。

 (情報の非対称性を放置すれば、証券市場はレモンマーケットになり投資活動が阻害され、経済成長を望めなくなる。)

 開示書類の誤字脱字をチェックするだけでは、情報の非対称性は全く解消されない。

 「実質的にどうなのか?」という問いに答えてこそ情報の非対称性は解消に向かうのだが、体裁を整えるだけでは、「実質的にどうなのか?」いう問いに対して全く答えていない。

 あずさ監査法人と新日本監査法人が責任を問われないのであれば、監査法人にとって一見ありがたいことに受け取られるかもしれないが、実質的に監査は社会的に不要な制度と匙を投げられたと同じである。

 

 「実質的にどうなのか?」という社会・市場からの声が聞こえないのであれば、存在意義は、無い。


 オリンパスへの監査は、1969年から2009年まで、実質的にあずさ監査法人が行っていた。

 (当初は朝日監査法人で、後にKPMGメンバーであるあずさ監査法人と合併した。)

 その後、2010年からは新日本監査法人が監査を担うようになった。

 オリンパスは1990年台からケイマン諸島を経由する飛ばしを行っており、飛ばしの手口としては新しいかもしれないが、飛ばしという行為は古典的なものだ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

4 Replies to “体裁を整えれば責任を問われないのであれば、監査は社会的に必要ないーオリンパスの飛ばしと粉飾

  1. SECRET: 0
    PASS: e94d8940ffbe6b0bbc3e5a4c9bbace18
    開示書類の誤字脱字をチェックするだけではなく、実施基準に準拠して適切に監査を
    したかは、独立した第三者委員会によって監査の妥当性はチェックされましたよ。
    だから、裁判で負けることは無いと監査法人のパートナーも言っていました。
    (判決が出るのは、5年後とかになるんでしょうが・・)
    今のところ、監査法人には警察のような捜査権が無いし、会社が意図的に粉飾した場合に見抜くのは難しいと思います。独占業で高給の監査法人に対して、世間がそこまで求める気持ちは理解できますが、今の制度的に難しいと思います。
    私は会社側の経営陣や顧問に刑事責任を負わせるべきだと思います。
    今回の場合、実際に粉飾を行っていた歴代の経営陣は、既に時効になっていますし。 

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >会計士様
    おっしゃるとおり、私は監査というものが分かっていないと思います。
    >通りすがり様
    判決は、期待ギャップの最たる例になるのかなと思いますので、興味本位で楽しみです。
    ミスによる虚偽記載はともかく、意図的な粉飾に対して、時効で責任が問えないのは、おかしいと率直に思います。
    しかし、意図的であるか否かを判断することの法的な難しさと、時効を大幅に延長すれば経営者の責任が重すぎることになりかねないので、どのような法律にすべきか答えが出せないです。
    結局は、投資家が経営者の開示やコンプライアンス等の姿勢を見て判断するべきなのでしょうが。実質的にどうなのかという監査と市場との対話の手段が制度上乏しいのが一番の問題かと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS: 9d532718b273c9d03970b4880fef7ff8
    私も判決が楽しみです。
    既に菊川会長と前社長での責任のなすりあいのが法定で始まっています。
    なんか・・日本的です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です