福岡大学 J1大宮に勝利

10 10月

 2011年10月10日、福岡大学は天皇杯2回戦でJ1大宮アルビージャに勝利した。

 

 試合開始早々、福岡大学が大宮のゴールに迫るなど、前半は活発なプレーで五分の戦いをした。

 しかし、後半に入ると自力の差からチームプレーと1vs1で押され気味になり失点するも、すぐに同点に追いつくなどねだり強く食い下がった。

 そしてPK戦にまでもつれ込み、キッカー全員がゴールを決めて、J1大宮に勝利した。

 最後のキッカーがゴールを決めた瞬間、福岡大学の選手たちは喜びを爆発させかけまわり抱き合っていたのに対し、大宮の選手たちは、負けたという事実を認識できず、PKのときの並んだままだった。

 

 弱者が強者を倒す姿は、観ていて楽しい。

 (倒された方は大変だけれど)。

 福岡大学の次の三回戦は、11月16日にJ2水戸だ。

 次も観戦する。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です