appleの製品

7 10月

 スティーブ ジョブズ氏が死去した。

 ジョブズ氏が生み出した製品は、マウスで操作するコンピュータ、スマートフォン、padなどであるが、正直私は好きではなかった。

 GUIが何より嫌いで、CUIでコンピュータを管理することに美学を感じていたし(社会的に意味はありません)、オープンであることが良いことだと考えていたから、他社製品やソフト(Flashなど)を認めないことは気に食わなかったからだ。

 

 そんな私が今では、スマートフォンを愛用している。

 スマートフォンがなければ東京の街を満足にあるくともできないし、移動中の読書も制限されるし、SNSも不便だ。

 偏屈なオタク(私)を愛好家にする吸引力をもった偉大な人物。

 まだまだ生きて、私を変節させて欲しかった。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です