ウィキリークスの明かす日本外交

5 5月

 ウィキリークスが公開したアメリカの外交公電から、日本には「外交」というものが無いことが明らかになった。

 

 アメリカ側に、外務官僚は「妥協するな」と、防衛官僚は「米政府はあまり早計に柔軟さを見せるべきではない」と指南する。

 日本の歴代の日米安保を担当する政治家は、交渉以前に早期に白旗を揚げ、沖縄は口約束だけであとはどうにでもなると考える。

 日本の為政者は、だれもかれもがアメリカのために働き、日本国民の、特に沖縄県民のことなんか考えていない。

 日本とアメリカの同盟関係が重要であることは間違いないが、ウィキリークスが明らかにしていることは、日本の態度はアメリカの属国の態度ということだ。

 

 日本にとってもっとも深刻なことは、官僚の姿勢である。

 政治家は国民の審判によって選ばれた存在であるのに対し、官僚は国民のために奉仕するために働く事務方であって、国民によって選ばれた存在ではない。

 それなのに国民に選ばれた政治家の意に反し、官僚は自らの独断でアメリカにすりよろうとしている。

 何の権限があってそのようなことをするのか。

 どのような責任を官僚はとるのか。

 責任を負わず独断でアメリカに日本を売る官僚の存在は、民主主義国家・日本にとって、害でしかない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket

4 Replies to “ウィキリークスの明かす日本外交

  1. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    市さん、こんな時になんと言って励ませばいいかわかりませんが、初任給で親に何かプレゼントをしましょう。
    僕は初任給で両親に高級焼き肉を御馳走しました。

  2. SECRET: 0
    PASS: f83ab725745d631d4ce8c1227d2a85ed
    はじめまして、市村さん
    はしぞうと申します。
    偶然ページを見ました。
    親しみをこめて、失礼ながらいっちーと
    呼ばせて頂きます。
    公認会計士の勉強をしている社会人です。
    仕事をしながらの勉強に疲れました。
    いっちーはなぜ6年間もモチベーションを維持できた
    のですか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     親父が癌だと聞いたとき、「仕送りできる立場になっていて本当によかった」と思いました。
     当然、初任給を(少しですが)仕送りします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、はしぞうさん。
    よろしくお願いします。
    どうやったらモチベーションが維持できるのか、正直全くわかりません。
    毎年、高いモチベーションを維持し勉強していた人たちが合格しているのを、「自分もそうしなければならないのに」と、情けない気持ちで見ていました。
    ただ、公認会計士試験を諦めずに勉強できたのは、2つの理由からだと思っています。
    一つ目は、「今更諦められない」ということです。
    勉強を、今までの全ての関係を断ち切って(その覚悟で)はじめました。
    「公認会計士を諦めて勉強を辞めれば、失った関係と年月が全て無駄になる。」
    続けられたのではなく、続ける苦しみよりも辞めることの恐怖の方が大きくて辞めることができなかった。
    それが最大の理由です。
    二つ目は、「合格を見守ってくれている方々の期待に応えたい」ということです。
    家族、北海道の恩師・仲間、大学院で知り合った友人・先生。
    こうした方々に、「合格し、浮かれた姿を見せて安心させたい。喜ぶ顔が見たい。」と強く思いました。
    合格を確認した後、合格を伝えた相手が喜んでくれて、それがなによりも嬉しかったです。
    自分自身喜びは全く無く、ただ、ほっとしました。
    質問に対する答えになっていませんが、これが正直なところです。
    参考にならず、申し訳ないです。
    ******************************
    勉強を始めて1・2年目はまだ余裕がありましたが、3年目に短答式試験に落ちたときは絶望しました。
    4年目に論文式試験に落ちたときはすぐに勉強を開始しました。
    5年目に落ちたときは、机に向かっているだけで集中できませんでした。
    6年目に合格したときは、自分の合格結果を信用できず、数日間、騙されていると疑心暗鬼になっていました。
    ******************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です