第16回アジア大会 囲碁競技

19 11月

 明日、2010年11月20日から、第16回アジア大会囲碁競技が始まる。

 様々な国が参加するが実質3強(中国・韓国・日本)+1(台湾)の闘いになり、最近の実績から考えると、日本の苦戦が予想される。

 「スポーツの大会で、何で囲碁が含まれるのか」という疑問はあるが、勝てば金メダルが日本にもたらされ、報道されるだろう。

 囲碁の認知度を高める絶好の機会であるから、是非とも囲碁日本代表チーム 「 知恵の和ジャパン 」には勝ってもらいたい。


ペア碁代表選手

向井 千瑛 四段 、高尾 紳路 九段

鈴木 歩 五段  、結城 聡 九段

 

男子団体代表選手

山下 敬吾 九段

井山 裕太 九段

高尾 紳路 九段

山田規三生九段

結城 聡 九段

秋山 次郎 八段

 

女子団体代表選手

鈴木 歩 五段

吉田 美香 八段

向井 千瑛 四段

大沢奈留美四段

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket