カメルーンに勝利!

15 6月

 2010ワールドカップ南アフリカ大会。初戦でカメルーンと対戦し、1対0で勝利した。

 3試合とも負けるだろうという私の予想が外れて嬉しい。

 

 日本代表は従来の戦い方を捨てて弱者の戦略を採用し、徹底的に守備を固め、少ない攻撃をものにした。

 日本が勝ち点をもぎ取る前提は、ディフェンダーとアンカーの5人が90分間集中を切らさずに守り抜いたことだが、それを見事やりきり、この試合の殊勲賞は間違いなくディフェンダーとアンカーの5人だ。

 ディフェンダーとアンカーの5人の調子がよければ、オランダを無失点で切り抜けることは不可能ではない。

 土曜日のオランダ戦が、がぜん楽しみになってきた。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket