「中国常徳杯・世界囲碁名人争覇戦」

6 6月

 中国棋院は、日中韓3カ国の囲碁の名人が競い合う「中国常徳杯・世界囲碁名人争覇戦」を7月23日から28日の日程で開催することを発表した。

 この棋戦はアジア(世界)最強名人を決定するもので、日本からは井山裕太名人、中国からは古力(Gu Li)名人、韓国からは李昌鎬(Lee Chang ho)名人が参加し、3人で計3局戦う変則的な勝ち抜き方式で優勝が決定する。

 井山名人以外の二人は世界戦の経験が豊富で、優勝を何度もしている世界トップ棋士である。 対して井山名人は世界戦に今まではあまり参加しておらず(年齢、及び国内棋戦の都合で)、経験不足は否めない。

 しかし、実力が負けているわけではなく、2連勝し優勝することは十分に可能だ。

 井山名人の優勝を期待したい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket