日本郵船が1500億円の増資

12 11月

 日本郵船が1500億円の今回の公募増資及び第三者割当増資により12億3000万株から16億5000万株に発行済株式総数が増加する。

 

 バルチック海運指数が2009年1月から2009年11月時点で3倍以上になった。

 指数の上昇に反して日本郵船の株価はじりじりと下がり続けた。

 そして今日、日本郵船は1500億円の公募を開示した。

 指数に反して株価が下がり続けたのは、この増資を見越してのことだったのだろう。

  

 増資開示前、1週間前に日本郵船の株を買ってしまった。

 増資により当分株価があがることはないだろう・・・

 内部(インサイダー)情報を知らないとはいえ、もっと疑って購入すべきだった。 


バルチック海運指数

・ロンドン海運取引所に上場している鉄鉱石や穀物を運ぶ不定期船の運賃指標

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket