実家は震度5弱でした。

12 8月

 2009年8月11日5時7分ころ、駿河湾でマグニチュード6.6の自信があった。

 実家のある藤枝市は震度5弱で、強いところでも6弱である。

 

 最初は、「ついに東海地震がきたか!」と、不安になった。

 地震についてネットで調べると、強いところでも震度6弱なので、「まぁ、だいじょうぶか」と安心したが、とりあえず実家に電話しようとおもったがつながらない。

 2時間後にかけたらつながり、母親に様子を聞いたら、何も被害がないらしい(少なくとも家とその周辺では)。

 静岡県は地域で東海地震に備え、様々な投資と準備をしていることから、震度6弱程度ではたいした影響はないようだ。

 

 母親は、地震よりも私が電話をかけてきたことのほうに驚いていた。

 「あんたが(家族の安否を気遣って)電話をかけてくるなんて。あんたも人の子なのね~。」

 と。

 

 母さん。私は一応あなたの子です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket