取締役会召集手続きの瑕疵と決議の効力(百選72)

29 6月

問題

取締役会の開催にあたり、取締役の一部の者に対して召集通知を発していない場合、取締役会決議は有効か?

 

・判例   :特段の事情がないかぎり無効

・私見   :無効

 

判例(特段の事情がない限り無効)

 原則取締役会決議は無効であるとしている。召集通知を欠く一部の取締役が出席してもなお決議の結果に影響がないと認めるべき特段の事情がある場合は、決議の効力に影響がないものとして、決議は有効となるとしている。

学説(無効説)

 召集通知を受けなかった取締役が出席し意見を述べたならば、他の取締役の議決権の行使にどのような影響を与えたかわからないから、召集手続きの瑕疵が決議の結果に影響しなかったものと断定することはできないとするもの。召集通知の欠如は取締役が取締役会に参加する機会そのものを奪ってしまうものであり、重大な瑕疵であるとするものがある。

私見(無効説)

 取締役は取締役会の構成員であり、取締役会は、取締役相互の協議と意見の交換を通じてその知識と経験を結集し、取締役会の権限の行使を慎重かつ適切に遂行しなければならない。

 一部の取締役の召集を欠くことは、この取締役会の意義に反することから重大な瑕疵といえる。以上のことから、取締役会決議は無効と解すべきである。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket