2009年公認会計士 短答式試験

26 6月

 2009年6月26日、公認会計士・短答式試験の合格発表が行われた。

 

 総点数の70%以上を取得した者が合格。

 去年よりも合格者は1226人(21.7%)減少し、2289人(13.2%)となった。

 

 予想では、総点数の65%以上を取得した者を合格とするとみていただけに、驚きを隠せない。

 

 私は去年合格しているため、今年の試験は直接関係はないが、2年前、短答式試験を企業法のみの受験にもかかわらず不合格となり、怒りと悔しさと恥ずかしさで満ちた1年間を過ごした。

 私と同じ会計大学院の一期生で、合格していない人は知っているだけで6人おり、その人たちが合格しているかどうか・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket