GONZOに意見不表明

22 6月

 2009年6月22日現在、GONZOを5株保有する以外は、すべて現金化した。

 日経平均は1万円を一時回復したが、実体経済の回復が不確かな状況では、流動性を重視し、現金で保有することにした。

 で、2009年上半期は2割の利益を確保したことになる。

 

 GONZOは、アニメ製作会社で、海外向けアニメを積極的に製作しているが、2期連続の赤字となり、さらに監査意見が表明されないこととなった。

 上場廃止になることはほぼ確実なので、株価は一気に下落し、年初は1万円前後だったが、3000円を下回っている。

 そんな状況で、あえて購入に踏み切った理由は、アニメ製作会社の将来性を考え、10年後に再度上場するか、又は、有力企業に買収されることを期待してである。

 購入は5株(10000万円分)。

 

 10年後に2倍になっていたら、うれしい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket